BUYMA

簡単すぎるバイマ国内転売とは?リサーチ・利益が出る方法まとめ!

   

簡単すぎるバイマ国内転売とは?リサーチ・利益が出る方法まとめ! | 家庭ファースト在宅起業 川村真央 公式ブログ

「BUYMA(バイマ)ってブランド品を海外から輸入するビジネスじゃないんですか?国内転売もできるなんて驚きです。でも、国内で安く仕入れたり利益を出せたりするのでしょうか?」By ブログ読者様

今日はこの疑問(↑)にお答えします。

✔本記事の内容
・BUYMAで国内転売ができるのか?
・国内転売のメリット・デメリット
・国内転売で利益が出る理由
・国内転売のリサーチ方法・利益の出し方を解説

川村真央:
BUYMAバイヤー歴5年目突入、その間に3児のママに。
最高月利226万を稼いだ経験を活かしてBUYMAコミュニティの運営や教材の販売をしています。
主宰コミュニティでは月利30万、50万以上稼ぐメンバーを多数輩出。
メルマガではBUYMAのプチノウハウから家事育児との両立のコツまでお届け中(登録してね♪)

BUYMA(バイマ)でも国内転売ができるの?

BUYMAでも国内転売できます。

BUYMAでは国内買付といわれている手法で、文字通り国内で買付る方法になります。

BUYMAと聞くとブランド品を海外から仕入れるイメージがあると思いますが、日本国内で買付ることもOKなんです。

BUYMA事務局も認めたオススメな買付方法になります。

 

BUYMA(バイマ)国内買付(国内転売)のメリット

とにかく簡単!計算が楽

BUYMA国内買付(国内転売)の最大のメリットと言えば、コレ!

とにかく簡単ということです。

利益の計算方法がとにかくシンプルでわかりやすい。

売上ーBUYMA成約手数料ー仕入ー送料=利益

小学生でもできる計算なので、計算ミスも少なく間違えて赤字ということもほとんどありません。

関税の心配無用

計算が簡単な理由の一つに関税の心配もいらないからというものがあります。

日本国内で仕入れるため、もちろん関税はかかりません。

厳密にいうとブランド側がすでに関税を支払ってくれているので、BUYMAバイヤーが心配する必要がないんです。

同時にお客さんも関税の心配をする必要がないので、関税を心配しているお客さんから選ばれやすくなります。

外国語不要

買付から発送まで日本国内で行われるので外国語不要です。

BUYMAは英語が話せなくてもできますが、Google翻訳すら必要ありません。

お買い物感覚でできる

国内買付の買付は日本国内の店舗ですることになります。

だからお買い物感覚でできます。

お客さんの代わりに店舗に出向き、買付て発送するのでお買い物代行のイメージです。

デパートのポイントが貯まりまくる

ミドルブランドやハイブランドを取り扱うと、多くのブランド店はデパートに入っていたりするので、デパートのポイントがザクザク貯まります。

貯まったポイントで自分のお買い物をすることもできるので、とってもお得に感じます。

間違いない品質

海外から仕入れると品質が日本基準に満たないという心配が出てくるのですが、そんな心配も不要です。

日本で買付るため日本品質のものしかないからです。

間違いなく正規品なため、BUYMAの本物鑑定に出されても心配無用です。

入金が早い

日本で買付発送するので、早ければ3日ほどで取引が完了します。

その分BUYMAからの入金も早く資金繰りに困ることも海外仕入れに圧倒的に少ないです。

お客様の満足度が高い

商品の品質もいい上に、店員さんに包装してもらうため、とても丁寧でお客さんの満足度が高いです。

注文から遅くても1週間くらいで届く点も満足度の高い理由の一つです。

トラブルがほぼない

上記でもお伝えしたように、
・品質がいい
・梱包が丁寧
・商品到着までが早い
ため、トラブルがほとんどありません。

万が一何かトラブルがあったとしても、ブランド側の対応もいいため、ほとんどの場合すぐ解決できます。

買付と同時にリサーチできる

買付のために店舗に行くので同時にリサーチもでき、最新情報をゲットできます。

最新情報や新作情報があると差別化にも繋がるため注文も増え、一石二鳥です。

 

BUYMA(バイマ)国内買付のデメリット

完全在宅じゃなくなる可能性あり

国内買付はオンラインサイトによる買付は禁止なため、店舗に足を運ぶ必要があります。

そのため、完全在宅で働きたい人には不向きな一面があります。

完全在宅でBUYMAをやりたい人は国内買付の買付を外注化してしまえばいいのですが、最初のころは自分で買付に行く方がリサーチ等もできるので有利です。

でも自分で買付に行くことが必須なわけではないので、何を優先するか決めて挑戦したらいいと思います。

田舎在住だと不利な場合もある

田舎在住でも国内買付はできますが、どうしても百貨店などの数が少なくなるので不利と感じることもあるかもしれません。

まったくお店が近くにない人でも国内買付をすることができるので、田舎在住でも問題ないのですが買付を外注化したり他にも少し工夫する必要はでてきます。

THE転売感を感じることもある

BUYMAは転売というよりお買い物代行っぽい一面がありますが、国内買付だと取引によってはお客さんが自分で買いに行ける商品だったりするので転売感が強くなる時があります。

転売に抵抗がある人は、国内買付をすると罪悪感を感じたりする人もいるかもしれません。

ただ、お客さん自ら商品を買いに行けるように見えても、お客さんの本当の状況など見えるわけではないため、そこまで転売ということを気にしなくてもいいと思います。

近場の店舗に行けば購入できることを知ってても、高いお金を払ってわざわざBUYMAの国内買付で注文する人はいます。

もし転売に抵抗がある人はこの記事(↓)も読んでみてください。

簡単すぎて参入障壁が低い

国内買付のメリットの一つに、簡単というものがありますが、簡単というのはデメリットになることもあります。

なぜかというと、簡単すぎて参入障壁が低い一面があります。

そうなるとライバルが増えやすいです。

国内買付は初心者にオススメなので、私も国内買付から始めることをオススメすることがありますが、新規参入者が増えても市場が飽和するわけではないので心配はいりません。

勢いで在庫を持ってしまうことがある

国内買付で買付に行くと、その場の雰囲気にのまれて勢いで在庫を持ってしまうことがあります。

例えば限定品だったり、在庫が残りわずかだと聞かされたりすると「売れなければ自分で使えばいい」などと都合よく考えて売れる補償もないのに購入してしまうことも。

もしくは、買付にいくにつれブランドのファンになってしまい、いつの間にか自分のために購入していたり(笑)

自分で買付しなければ起きないことが起こる可能性があるということだけですが、ノリと勢いだけで在庫は持たないと決めておけば問題にはならないでしょう。

国内買付でも売れる理由

国内買付は基本的に日本の定価に利益を乗せて売るので、始めて国内買付を実践する人は「本当に売れるのかな?」と疑問に思う人も多いです。

私もそのうちのひとりだったのですが、実際に売れて最初は感動しました。

国内買付でも本当に売れるんです。

国内買付でもなぜ売れるのか?その理由を解説していきます。

近くお店・在庫がない

まず、地方在住で近くにお店がなかったり、あったとしても在庫がなくて買えないというお客さんは一定数います。

お金と時間を使って自分で買いに行くこともできますが、それだったらお金だけだして欲しいものを手に入れようとBUYMAを利用する人は多いです。

買いに行くのが面倒・時間がない

1週間のうちの1時間もないの?と不思議に思うもいると思いますが、実際にそういう人はいますし、自分で買いにいく時間はあってもめんどくさいと感じている人は意外と多いです。

例えば近くのドラッグストアに行けば商品があるとわかっててもAmazonで購入してしまう人が多いのと同じ原則です。

低価格帯の商品なのでみんなそこまで価格に敏感になってなく最寄のドラッグストアとAmazonの価格を比較する人はあまりいないかもしれませんが、実は最寄のドラッグストアの方が安いことが多いです。

それと同じことがBUYMAでも起こっているのです。

公式サイトの存在を知らない・比較しない

国内買付が売れる理由にブランド公式サイトの存在を知らないというものがあります。

もしくは他サイトと比較しないと言ってもいいかもしれません。

その背景としてBUYMAで検索し始めて気に入った商品を見つけ、他サイトとは比較せずそのまま決済するというのがあります。

値段を気にしていない

国内買付の場合、日本定価より価格は高いのですが、定価を知っていてもBUYMAで購入する人は多いです。

庶民には信じがたいことだと思いますが、BUYMAには実際に富裕層が存在して、そのような富裕層のお客さんは値段を気にしていないことがあります。

またブランドのファンだったりすると定価より高いお金を出しても、その商品が欲しかったりします。

だから定価より高くでも売れるのです。

海外のお客さんからの注文

BUYMAにはBUYMA USという海外版BUYMAがあって、そちらでは海外のお客さんから問い合わせや注文がきます。

日本には在庫があって海外にはないということもあるので国内買付は海外からも需要があります。

 

BUYMA(バイマ)国内買付のリサーチ方法・利益の出し方

それではBUYMA国内買付のリサーチ方法をご説明します。

リサーチ方法

国内買付のリサーチ方法はBUYMAトップページから下記の買付地一覧で日本を選択します。

すると”買付地が日本”の商品一覧が出てきます。

商品一覧は低価格の商品から高額な商品まであるので、自分の狙いたい価格帯に絞っていきます。

すると自分のターゲットとなる価格帯の商品一覧が出ますので、そこから出品していきます。

買付先は日本国内の店舗なので、買付できる範囲にその店舗があればOKです。

BUYMA(バイマ)国内買付の注意点

国内買付をする際の注意点は、日本人向けのECサイトからの買付は禁止ということです。

国内のオンラインサイトから買付ると購入者側にメリットが特になく単なる転売になってしまうからですね。

だから買付はリアル店舗のみでお願いします。

 

BUYMA(バイマ)国内買付で成功した実例はメルマガで

ここまでお読みいただきありがとうございました。

私がBUYMAを始めて軌道に乗れるまでに実践した手法も国内買付でした。

国内買付のみでも半年で月利50万、その後100万を達成しました。

私のコミュニティのメンバーも国内買付だけで月利30万を達成するメンバーが多数います。

初心者にオススメな国内買付、興味がある人はぜひ挑戦してみてください。

 

私のメルマガでは私が初心者の頃BUYMA国内買付で月利50万円を達成したエピソードやプチノウハウを公開しています。

メルマガ登録のプレゼントとして【BUYMAで月収10万円を稼ぐ最速ルート動画】を含む7つのプレゼントをお渡ししているので、是非登録して受け取ってくださいね!

メルマガはBUYMAの情報をシェアするだけでなく、女性が家庭とビジネスを両立するコツなど、女性の生き方や働き方についてまでお届けしています。

是非ふるってご登録ください。

メルマガ登録はこちらから↓

(携帯会社のメールアドレス(docomo.ne.jp, ezweb.ne.jp, softbank.ne.jpなど)にはメルマガが届かないため、GmailなどのPC用アドレスでご登録ください。)

無料ご登録フォーム
※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。
ご案内が不要になった場合は、本文下部の配信解除URLからいつでも解除することが可能です。
ABOUT ME
アバター
川村真央(かわむらまお)
家庭ファーストな在宅ワークママ/主婦起業家/情報発信者/2児のママ(3人目妊娠中) 妊娠・育児中でも在宅でOL時代の年収3倍を実現している私が、BUYMA(バイマ)による副業・在宅ワークの始め方や収入を得る仕組み、家庭との両立の秘訣をお伝えします。